1a.jpg
知的な障害があったり、身体の障害があったり、そんなみんなと一緒に過ごし、暮らしてきました。その我が家を建て替えることになって、いろいろ調べてみたら・・・!
「介護しやすい家」や、「支援のしやすい家」、そして「パリアフリーの家」ばかり。一緒に過ごしたり、一緒に暮らしたり、つまりは一緒に風呂に入って、一緒にご飯を食べて、一緒に眠って・・・、という家は、まるで想定されていないのです。
それなら、そんな家を建ててやれ、ということで我が家の建替えが始まりました。これは、その様子を同時進行でお見せするブログです。

家のコンセプトは、「介護でも支援でもなく、僕たち一緒に暮らそうの家」です。それはつまりありふれて、普通の、街にとけ込んだ一軒家。

障害を持つ人の暮らしを考えたときに、どうして普通の家は想定されていないんだろう。どうして普通の家族や同棲や「一緒に暮らそう」は想定されていないんだろう。
そんなことを考えながら、更新していきます。
どうぞお付き合いください。

2009年03月29日

最初のお客様 2009年3月27日

住人を別にして、この新築した家を最初にご利用下さったのは、写真正面の、ゆりさん。そして左のあすかさん。
69.jpg
ご利用、ありがとうございます。

ところで自分の部屋があるのに、そこにはいないで台所を覗き込んでいる住人の森山裕子さん。
70.jpg

その裕子さんを、裕子さんの部屋に入って見ている、ゆりさん。
71.jpg

この家も今まで同様、みんなにとってワクワクする場でありますように。
みなさん、今後ともよろしくお願いします。
posted by 五十嵐正人 at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

見学会

写真を撮る暇がありませんでした。

3月25・26日の二日間、見学会をいたしました。次々と見学の方がいらっしゃって、ブログのための写真を撮り忘れてしまいました。
ゆっくりご案内することもできず、いらした方には申し訳ありませんでした。

みなさんに説明しながら、あらたな発見がありました。
ご利用下さる方たちから、そして知り合いの建築家の方たちから、それぞれアドバイスもいただきました。
いらっしゃったみなさん、
ありがとうございました。

見学会の写真ではないのですが、25日の朝撮った、記念写真を貼っておきます。
この家で「四人暮らし」です。
73.jpg

ついでに表札を。背景に円相をあしらいました。文字は賑やかな感じで。色合いは和風。
デザインを楽しんでみました。
72.jpg
posted by 五十嵐正人 at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

鍵を手にしました

本日(20日)、受け渡し。建物の鍵を手にしました。
記念に一枚。
64.jpg
左が営業の細川さん。真ん中が工事現場の管理責任者をしてくれた高橋さんです。

まだ外回りは工事中ですが、あれこれ注文をつけながら設計に参加した家が、実際に出来上がったことが不思議な感じです。
鍵が手に入ったので、これから少しずつ引っ越しです。ご利用の方たちがいらっしゃるので、数日を休みにして一気に引っ越しというわけにはいきません。じわじわと2〜3週間かけて、と思っています。

そして、まだご紹介していない工夫どころを、どんどんアップしていきますね。
乞ご期待。

そうそう、個人的な好みでこだわったお隣の桜の借景。まだ蕾ですがこうして窓から手の届くところまで枝がきています。
65.jpg
これも楽しみです。
posted by 五十嵐正人 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

足場がとれました

46.jpg

2月20日、足場がとれました。
posted by 五十嵐正人 at 02:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

心配なら見に来た方がいい

45.jpg

今日はご覧のように快晴です。しかし、昨日の夜は雨が降ったり、風が強かったり・・・。

昨日は地元の同業者の若手たちと終電が無くなるまで呑んでいました(可哀相なことに、僕は事情があって車だったため、コーラを痛飲!)。若手たちは、障害福祉の事業所に勤める職員たちです。
その飲み会が終わって居酒屋から街に出ると、雨が降った後なのでしょう、アスファルトが濡れていました。そして帰宅するために車を走らせていると、風がだんだん強くなっていきます。
心配なのは、足場が組まれたままの工事中の家です。この日から壁の塗装が始まっているので、雨よけに覆ったシートなどが、この風に飛んではいないか・・・。
僕は車を駐車場におくと、仮住まいに戻る道すがら、作りかけの家の方に行ってみました。
すると、そこには一台の車が。
日付は回って、深夜の1時30分です。車の横に立って家を見上げると、足場の上の方で、懐中電灯が!

さっき、工事中の家に行って、塗装屋さんに聞いてみました。そうしたら、やっぱり見回りに来てくれていたのです。
「心配なら見に来た方がいいから」
塗装屋さんは、当たり前のようにいいました。
僕ら施主が心配なことを共有してくれている人たちが、この家を作ってくれているということ。そして、「心配なら見に来た方がいいから」という気持ちで、家づくりに関わってくれているということ。
建築の業界では当たり前のことなのかもしれませんが、とてもありがたいことです。

塗装の作業は、今日は晴天のお天道様の下で行われています。

この記事は視点を変えて、「裕子ねーんね」のブログの記事(下記URL)に続きます。
http://yuuko-nenne.seesaa.net/article/114229247.html
posted by 五十嵐正人 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

壁の下地

今日は、壁の下地のモルタルを塗っていました。

42.jpg

右側の壁がモルタル一度塗りの状態。左の壁が二度塗りの状態です。下地にしておくにはもったいないような、綺麗な壁になりました。
この上に壁の塗装をしていくのですが、それはまた別の業者が来てやるそうです。

いったい何人の人が「一緒に暮らそうの家」づくりに関わってくれているのでしょう。
はじめての家づくりは発見、発見の毎日です。
posted by 五十嵐正人 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

昇ってみる

工事用の足場があるこの時がチャンスと、屋根を見に行きました。

39.jpg

周りの景色はこんな感じ。

40.jpg

思っていたよりも、僕にはとても高い場所です。
くれぐれも工事のみなさん、怪我などないように気をつけてください。
posted by 五十嵐正人 at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

元旦の写真です。

31.jpg

本年も、よろしくお願いします。
posted by 五十嵐正人 at 17:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

骨組み

二階部分も、骨組みができました。

30.jpg

なにしろはじめて家を建てているので比較はできないのですが、基礎・土台も柱・骨組みも、思った以上にごつく感じます。
家が小さい分、そう感じるのかもしれませんが・・・。

29.jpg
posted by 五十嵐正人 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

柱が立っていきます

棟上げがはじまりました。

24.jpg
posted by 五十嵐正人 at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

足場

22.jpg

20日、土曜日に足場が組まれました。
posted by 五十嵐正人 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

雨があがって

ここのところ雨続きでしたが、今日は晴れました。
基礎の枠がとれてコンクリートが見えています。一階の部屋の位置関係がわかります。それにしてもこの狭いスペースに、本当に設計図通りの部屋割りがおさまるのでしょうか。不思議です。

20.jpg

今日は水道関係の工事が行われています。
来週には足場も組まれる予定です。
posted by 五十嵐正人 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

基礎が立ち上がってきました

19.jpg

コンクリートが流し込まれて、基礎が立ち上がってきました。
思っていたよりも背が高く、頑丈な感じがします。
晴れ間を縫っての作業です。
posted by 五十嵐正人 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

10センチ間隔の鉄筋

17.jpg

これが、通常よりも密にした鉄筋です。間隔は10センチ。
全体をみるとこんな感じです。

18.jpg

奥の方の深くした基礎は120センチとのこと。塀に負担がかからない深さになっています。
大切な人たちと一緒に暮らす家。大好きな人たちが一緒に過ごす家です。
安心で丈夫な家になりますように。
posted by 五十嵐正人 at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

こっち側は、基礎を深く

16.jpg

写真の左側。隣家の土地は、我が家の土地よりも低くなっています。そのため、塀に負担がかからないように、こっち側の基礎を深くしてもらいました。

前の記事から今日までに雨の日もあったのですが、工事の人たちには頑張ってもらっています。
くれぐれも、怪我などないように、よろしくお願いします!
posted by 五十嵐正人 at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

地面が掘られていきます

13.jpg

昨日まで更地だったのですが、今日はご覧の通り。
一仕事終えて夕方に戻ってくると、工事の車が来ていました。
基礎を深くするあたりが重点的に掘られていたようです。
posted by 五十嵐正人 at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

基礎をしっかり

前の記事で書いた、地面から出てきたコンクリートの塊ですが、今日、調査の結果がきました。
結果として、これまで何十年か無事に家が建っていたので、その地盤をいたずらにいじるのはやめようということになりました。
しかし、念には念をいれて、基礎はしっかりと・・・。
当初より一部基礎を深くする予定だったのですが、その確認と、さらに基礎の鉄筋をいれる幅を倍に狭めることにしました。
多少出費がかさみますが、とりあえず完成予定は当初の通り3月末日でいけそうです。
今はまだこんな感じです。

12.jpg

これから、基礎工事が始まっていきます。
posted by 五十嵐正人 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ゼロからのはじまり・・・?

地鎮祭が行われました。
天気にも恵まれて、工事の安全を祈願しました。

11.jpg

更地になって、いよいよ建設が始まります。
ゼロからのはじまり・・・、と行きたいところだったのですが、家を取り壊した下の地面からコンクリートの塊がいくつか出てきて・・・。
さっそく午後に調査してもらったのですが、結果によってはコンクリートを取り除いたり、地盤を直したりというような作業が追加される可能性があります。
そうなると資金が余計に必要になる問題もあり、さらには完成される日が伸びる心配も・・・。
「ばおばぶ」のご利用を待っていてくださる方たちのことを考えると、一日も早く完成させたいのですが。
ゼロからのはじまり、のはずが、マイナスからのはじまりになってしまいそうです。
でも、無事、地鎮祭も終わりました。
工事に関わるみなさんの安全をお祈りしています。
posted by 五十嵐正人 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

玄関はこの辺り

10.jpg

家の形に、紐が張られていました。
玄関はこの辺りです。

前の家でも、本当に沢山の人がここからやってきました。「ばおばぶ」をご利用下さる方。ボランティアに来てくれたり、見学にいらしたり、実習に来たり、きっと誰も玄関を通らなかった日はなかったのではないだろうか・・・。
僕ら夫婦(五十嵐&小島)はこの玄関を出て利用者さんを迎えに行ったり。「生活ホーム 小島屋」に暮らす弓子さんは、仕事に行ったり遊びに行ったり。裕子さんは遊びに行ったり、遊びに行ったり・・・。
新しい玄関も、きっと毎日多くの人が出入りするのでしょう。
紐が斜めに張られた新しい玄関には、車椅子の人と出たり入ったりする工夫があります。

明日は、友引。地鎮祭が予定されています。
posted by 五十嵐正人 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

更地になりました

9.jpg

見事に、更地になりました。
posted by 五十嵐正人 at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。